プロデューサーレポート

フラと聴覚障害。シャカシャカTVで手話をマスターしちゃう?

投稿日:

ALOHA !!! プロデユーサーです。

いつもありがとうございます。

私がシャカシャカTVのプロデューサーとして、今後、「フラと障がい者さん」の関係について注目してみるつもりだという記事を書かせていただきました。

その後、少しずつではありますが情報を収集していまして、今、2つの方向性でフラと障がい者さんの関係について理解を深めていこうかと思っています。

1つは私の呼びかけに対して反応していただいた、清水佳代子さんから教わった聴覚障がい者さんとフラの関係。

清水さん

もう1つは、第34回放送にご登場いただいた辻真紀先生が主宰する「リリコイバリアフリーHULA」さんが行っている、軽度の知的障がい者さんとフラの関係です。

第34回:辻真紀先生の「リリコイバリアフリーHULA」に学ぶ障害者とフラ

まずは手話を勉強してみようかと・・・

清水さんとお会いした時、聴覚障がい者さんがすっごく上手にフラを踊っていて感動したという話を聞きました。

清水さんが見たある発表でのフラのYou Tube動画を拝見して、私のような素人目には障がいを持った方達だとは思えませんでした。

でもそんな完璧に見えるのは、そのハラウには手話のできる方がいらして、しっかり指導されているからということを聞きました。

手話のできる人が一般社会でも求められています

清水さんの話を聞き進めていくと、実は彼女は現在、地元で手話を習っているそうです。

フラに限らず手話のできる人が一般社会に少ないので、オリンピックまでに手話のできる人を増やそうという動きから、東京では区の関連施設などが手話教室を開くなど、手話のできる人を増やそうとしている動きを知りました。

そこで、早速「手話」でググりました。

すると、「手話検定協会」のWEBサイトで、全国手話検定試験の案内が出ていて、どのぐらいの級でどのぐらい話せるのかという、とってもわかりやすい一覧表がでてきました。

手話検定協会

全国手話検定試験 Can-doリスト(PDF)

この協会のWEBサイトを色々見た結果、とりあえず5級の対策本を購入してみました。

三訂 DVDで学ぶ手話の本 全国手話検定試験5級対応 (手話でステキなコミュニケーション 1)

 

みなさんも、手話始めませんか?

手話のできる人を増やすことは、社会的意義の高いことだとよくわかりました。

そして、手話を学ぶ方法や手段は意外に身近にたくさんあることもわかりました。

いずれはシャカシャカTV主催の手話教室をやりたいという野望が沸きつつありますが、まずは本とDVDで自習して見て、教室を開く意味があるのかどうかを見極めたいと思います。

ただ、自習で一番辛いのは、忙しいなど自分に負けてしまいがちなことと、成果がわかりにくいことだと思います。

なので、もし、手話を自習しようという志を同じくしていただける方がいらっしゃったら、サボらないようにfacebookグループなどを作れればと思ってますので、お気軽にご連絡ください。

では、また報告します!

マハロ by プロデューサー

 

追伸1:手話を講座で学びたい人へ。清水さんが通っているような自治体主催の講座は年に1〜2回の開始時期に合わないと申し込みできないところが多いみたいです。そこで、いろいろ調べたところ、元NHK手話講師で有名な国際手話通訳士の谷千春氏が監修した初心者用の手話講座を見つけました。通えないけど、きちんとした手話講座を受けたいという方はこちらもご検討ください!


三訂 DVDで学ぶ手話の本 全国手話検定試験5級対応 (手話でステキなコミュニケーション 1)
元NHK手話ニュースキャスター谷千春の手話講座

追伸2:

念のために、記しておきますが、私がフラと障がい者さんの関係に注目しているのは、障がい者さんの感動的な姿を取り上げたいからではありません。もちろん、これからそういうシーンを目にすればシャカシャカTVで取り上げるつもりです。でも、真意は、障がい者さんが楽しくフラを続けられるために先生達、親御さんのご苦労を知り、何か私が力になれることを見つけることです。引き続き、フラと障がい者さんに関する情報を教えていただければ幸いです。よろしくおねがいいたします。

以前書いた記事はこちら
↓↓↓↓↓↓

フラと障がい者さん、について情報をお寄せください!

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-プロデューサーレポート

Copyright© シャカシャカTV , 2017 All Rights Reserved.